• 出口朝子

秋の風と光

今日は朝から雲ひとつない青空が広がり、安曇川のソラノネ食堂というカフェへ。この辺りは戦後開拓民の方が入植された土地で、北海道によく似ている。


虫の声と心地良い風が吹いていて、コーヒーも美味しく。自然はいいなぁと、、、嬉しくなった。


テラス席からの眺め


馬にもあいさつ。

閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

立ち話

浄土院

石山寺